診療時間※▲ 土曜日は午後18:00まで

 
無料メール相談

歯の豆知識

2017/11/30
白い歯の治療

白い歯の治療としてはそれぞれ色んな特徴があります。

ホワイトニング(ホームブリーチ・オフィスブリーチ・ウォーキングブリーチ)

ofisu.jpg

【ホームブリーチ】

ホームブリーチとは弱い漂白剤を使ってご自宅で少しずつ歯を白くする方法です。

ただし、本当に白くなっているかどうか、あるいはホワイトニング中のケアがうまくいっているかどうかを確認するために定期的に歯医者さんに通院していただき、白くなっている具合や歯ぐきの状態をチェックする必要があります。

【オフィスブリーチ】

オフィスブリーチとは言葉の通り、クリニックにて歯をホワイトニングする方法です。

一度で白くならない場合は二度、三度通っていただきます。

ホワイトニングをした後は後戻りがありますので、セルフケアの仕方を学んでいただきます。

専用の歯磨き粉をお勧めすることも多いです。まれに知覚過敏が出る方がいらっしゃいますが、

そのような時は知覚過敏抑制剤で対応をしていきます。

【ウォーキングブリーチ】

ウォーキングブリーチとは神経が何かしらの影響(打撲など)で死んでしまって歯が黒くなった方に適用されます。

まずはしっかりと根元の治療を受けていただき、その後歯の頭の部分の中にホワイトニング剤をつめて、その日は帰宅して頂き、数日後に来院していただきます。漂白の状態を確認しながら進めていきます。

最後はプラスチックの材料で埋めたり、かぶせものをします。

プラスチックの詰め物で白くする方法(コンポジットレジン)

ii.jpg

プラスチックの詰め物には保険の物と自費の物があります。

保険の詰め物で白くできるときは保険の詰め物で、対応できない場合は自費の詰め物で対応することが多いです。

保険と自費の詰め物の違いは見た目の美しさと強度です。

セラミックを歯の表面だけ貼り付ける方法(ラミネートべニア)

ramine-to.jpg

漂白で白くならなかったり、詰め物でカバーしきれない場合は全部歯を削るのではなく歯の表面のエナメル質を0.5ミリから1ミリぐらい削り、型取りをし、セラミックのシェル(殻)を接着剤にて貼り付けます。咬み合わせによっては適用とならない症例もあります。

セラミックのかぶせ物をする方法(e-max、ジルコニア、メタルボンド)

celamic.jpg

見た目もきれいで長持ちもします。かぶせるので外れることはありません。

長期的に安定した治療法です。欠点としては歯質の切削量が多くなってしまうことです。

月別アーカイブ

PageTOP

無料メール相談