診療時間※▲ 土曜日は午後18:00まで

 
無料メール相談

歯の豆知識

2017/09/04
歯ぎしり、食いしばりが強い方には【マウスピース(ナイトガード)】

歯ぎしり.jpg

いつも色んな方の口の中を検診で見させていただいております。

その中で特に歯の首の部分が欠けるようにくびれていたり、

歯にヒビが入っていたり、

歯がすごく摩耗して減っている方を見かけます。

ひどい方だとむし歯もないのに歯が欠けている方がいらっしゃいます。

こういった方々は夜寝ている間、意識のない状態で歯ぎしりや食いしばりなどをしている可能性があります。

意識のない状態では噛んだ時の力加減が調整できないため、歯に想定している以上の負担がかかっていると思われます。

朝起きた時に噛む筋肉が疲れていたり、

こめかみあたりが痛いと感じる方も歯ぎしりを疑います。

歯ぎしりの回数が増えるとどんどん歯が痛んでいってしまいますので、

歯と歯同士が強くぶつかって、歯が痛まないように間にクッションの代わりにマウスピースをいれてあげることが保険治療で可能となっています。

費用は5000~6000円程度となります。

コンタクトレンズのようにソフトタイプとハードタイプを選んでもらうことができますが、

まず最初に試してみたいという場合はソフトタイプをお勧めします。

ソフトタイプは装着感がよいのです。

ハードタイプは締め付けが強いので寝ている間にストレスになる方もいらっしゃいます。

ただし、ハードタイプの利点としてはマウスピースを小さくつくることができます。

ソフトタイプの欠点としては、柔らかいのである程度の大きさがないと変形しやすいです。そして早い人だと1週間で歯ぎしりによって穴があいてしまうこともあります。

歯ぎしりが気になっていて、心配な方は歯医者さんに受診をして相談をしてみてください。

月別アーカイブ

PageTOP

無料メール相談