診療時間※▲ 土曜日は午後18:00まで

 
無料メール相談

歯の豆知識

2017/03/21
定期検診の必要性

定期検診の必要性.jpg

「歯の治療が終了したら終わりだと思っていませんか??」

上記の絵は当院の受付スタッフが書いてくれました!!

上手ですよね!?元雑貨屋さんで働いていた能力を当院でも発揮してくれました。

さて、本題に戻りますが当院では3~4ヶ月毎のメンテナンスを提案しています。

一度治療をして痛みはとれたとしても、毎日食事をする中で再び歯に汚れはついていきます。

毎日の歯ブラシでとれきれない汚れに関しては国家資格である歯科衛生士免許を保有しているスタッフが丁寧に除去をしていきます。いつまでも自分の歯で食事をするためにも定期的なデンタルケアは欠かせません。

たとえ定期検診の間にお口の中に虫歯が発生していたとしても、定期検診で見つけさらに悪くならないように処置をすることができます。早期発見からの早期治療がとても大切です。

食事をすることは健康にもつながってきます。

食事は体をつくり、歯はこの身体をつくる食事において咬むという重要な役割を担っています。

メンテナンスを受けるメリットは多数あります。

①悪くなる前に見つける

実は歯に痛みが出てから歯医者に行くのはタイミング的には遅いのです。

虫歯の初期の症状には痛みはありません。痛みが発生しているということはある程度の虫歯が進行しているということです。一度虫歯が進行してしまうと治療にはお金と時間がかかります。

定期検診を受けていれば痛みが出る前に対応することも可能でしょう。

②歯周病を予防できる

実は気をつけなければならないのは歯周病です。

歯周病は歯周病菌が炎症を起こし、歯を支えている骨や歯肉が病気になってしまうものです。

歯周病は痛みがなく浸透していきます。

成人の約80%が歯周病であり、歯を失う原因の1番の理由は実はこの歯周病(歯を失っている原因の41.8%)なのです。

虫歯は原因の中では2位です(歯を失っている原因の32.4%)。

常に歯周病ケアをしていかなくては将来通常に自分の歯でお食事をすることは大変難しくなります。

違和感を感じた場合にはすぐにご相談くださいね。

③おうちでのケア方法がわかる

当院では私達プロの力を借りるだけでなくご自身でお家でセルフケアができるようにしていきます。

歯ブラシの選び方、歯磨きの仕方を患者様ひとりひとりに合わせて具体的にお伝えをしていきます。

ほとんどの人が毎日歯ブラシをしているとは思います。ただし正しいやり方でないと磨いていても汚れを落とし切れていないことがあります。

「磨いている」と「磨けている」は異なるのです。

正しいブラッシング方法を歯科衛生士がアドバイスいたします。

今は虫歯がなくても一度話を聞いてみたい、という方もぜひお気軽にご連絡くださいね。

あこや町ゆうきデンタルクリニックでは患者様のお話を聞くカウンセリング診療を大切にしております。

ともに生涯ご自身の歯で過ごせるように歯を守っていきましょう!

月別アーカイブ

PageTOP

無料メール相談